real
たろーちゃんとお出かけ
こんにちは!





先日たろーちゃんとドライブしてきました!







ごはんを食べに行くことは数回ありましたが、1日遊ぶのは久しぶりだったかな。






買い物したり、観光名所まわったり。








結構朝早くから出掛けてる筈なのに、あっという間に夜になっちゃうんだよなぁ。







たろーちゃんを送って帰るときに、たろーちゃんが「またね(^^)」って。






Σ(゜Д゜)!









今までそんなこと帰り際に言ったことなかったのに…!!






ときめいちゃったじゃないか…!!
スポンサーサイト
嫁にきてほしい2
こんにちは!






最近は時間があれば、CAROLを観てます。
レンタルだけでは足らずDVDを購入しちゃいました笑





これでいつでも見れるぜ\(^o^)/






これ、ずっと聞いてたら英語少しはわかるようになるのかも!












私はあまり料理は得意ではありません。
全くできないわけではないですが、慣れてないからか手際があまり良くないです。





食べるのは好きなんですけど笑






たろーちゃんは私が料理が得意でないのは知っているので、それを見るに見かねてなのか私の家に来てごはんを作ってくれました!








二人でスーパーにいって、色々と買い込んで。
うちのキッチンは広くないので、私は邪魔にならないように手伝ったりしてました。







キッチンに立つたろーちゃん。







洗濯物を畳んでる私。







なんか、これちょっとグッとくるものがあるんですけど…!







いかんいかん、同棲したら…って妄想しちゃう!












たろーちゃんが作ってくれたのは、どれも本当に美味しくて。






一緒に食べて、話して、あの時間は幸せだったな。








そしてなんか悔しいから、私も料理頑張ろうと思いました笑
CAROL
こんにちは!





世間はGWだと思いますが、私は仕事してることが多いです。






いいなー、ごーるでんうぃーく!







CAROLは映画館で観たことがありましたが、もう一度改めて観たくてレンタルしてきました。






もう、なんていうんですかね…きゅーんってしちゃいました!







テレーズにもキャロルにも感情移入してしまうし、シナリオはわかってるはずなのに見るたびに新しい発見もあって何回も繰り返して観賞してました。






ふたりの眼の演技がすごいです。。。





本当にオススメな映画です。






テレーズが可愛すぎて、ぱっつん前髪に猛烈にしたくなったけど、我慢したのはここだけの話です笑

髪を切る理由
こんばんは!





先日髪をバッサリと切りました。







いまのわたしの髪は結べないくらい短くなってます。









職場のみんなにも、かなり驚かれました。







そしてお決まりのフレーズ、失恋したの!?と。笑








確かにそれくらい思いきって切った感じに見えてしまうかもしれないですけどね。











じゃあなんでバッサリ切ったかというと、たろーちゃんに短い方が似合うのでは?とアドバイスされたからです。







しばらくというか、たろーちゃんと出会った頃から結べるくらいの長さは保ってたので短い自分のイメージはだいぶ薄れてたんですけど。





でもたろーちゃんのセンスの良さは、羨ましくなるくらいよく知ってるから。





いい機会かもと思い切ってみました。









美容師さんにも、びっくりされましたけどね笑







そして理由を聞かれたから、友達にアドバイスされたんですって話したら










その友達は、あなたのことをよく見てるんですね。って。


じゃないと、なかなか言えないことですよー!










なんかそう言われて、少し照れくさいというか恥ずかしかったけど、嬉しかったです。
嫁に来て欲しい
やっと少しずつ暖かくなってきましたね!
春が来るのが待ち遠しいです( ´∀`)









たろーちゃんとは月に数回会ってます。








いままでに比べてかなり会う機会が増えてて、私としては嬉しい限りです。







この間会ったとき帰り際にたろーちゃんから袋を渡されて覗いてみたらタッパーが。







え、私のために作ってくれたの(*´ー`*)!?







思わずきゅーんとしてしまいました笑












勿体なくて眺めていたかったけど←笑
一口一口、噛み締めながら完食しました。







美味しかったなー(σ≧▽≦)σ











嫁に来てくれないかなぁ、たろーちゃん。








と思わずにはいられませんでした。笑